HSPは遺伝する?HSP家族との関わり方

HSPと遺伝
ぽむ吉

元都内会社員のHSP女子。人生をより豊かにするために,経験を踏まえた実践的な対処法や考え方を発信中。趣味は旅行と漫画、アニメ。わんことにゃんこと暮らしてる。

ぽむ吉をフォローする

HSPって遺伝するのかな?

諸説あるようだけど、ポム吉の経験上、少なからず遺伝はあると思ってる

でも気持ちの持ち方によっては考え方も変化してくるから今回はポム吉流の親との関わり方を紹介していくね



HSPと遺伝の関係

現在の研究では以下のような研究結果が出ているとの記事があります。

最新の研究では、環境感受性の気質的側面である感覚処理感受性は、約47%が遺伝で説明されることが報告されています(Assary et al., 2020

残りの約50%は、生育環境によって決まるといえます。

引用 https://www.japansensitivityresearch.com/about-sensitivity

ポム吉家の場合、遺伝で受け継いだ部分も、育った環境両方とも当てはまると考えます。

ポム吉と妹は確実にHSPの性質を持っています。

だからこそ分かり合えるしぶつかることもある。

お互い社会に馴染むのに苦労してしまう性質である点も共通してますね(^^ ;

両親の普段の生活や、考え方を見ていると

HSPと発達障害(注意 力欠陥、アダルトチルドレンの性質を持っているとポム吉は考えています。

当の本人達は今ほど情報に溢れた時代を生きてきたわけではないので

ある意味自分がマイノリティだとは知らずに生きてきた人達です。

知らないというのは精神的には楽だったのかもしれません。

ポム吉の場合、何かと自分はHSPだからと理由付けをしてしまうので。。

ポム吉が自身がHSPだと気が付いたのはここ数年です。


社会人として働く中で周りと自分との体力面、精神的の弱さの差を感じ

ネットや本を読んでHSPという性質を持っている人がいるということを初めて知りました。

HSPが世の中には5人に1人いるという事さえ近年やっと知られるようになったばかり。

(まだまだ理解が無くて苦しむことも多いですよね)

親を責めるつもりはありません。

でも時々

HSPではなくて

スケジュールつめつめでも体調を崩さずに人生を楽しんでいる人をみると

ふとどうしうもなく羨ましくなるときがあるんですよね。

人生倍は楽しめるよなぁーとか考えちゃう😅

また、両親は他人軸で生きている人でしたので

困難にぶつかった時の

メンタルの持ち方や楽になる考え方、行動一切持っていませんでした。

ポジティブ思考を持つ人の話を聞くと

親がいつも励ましてくれた、

このような思考を持てと言われて育ったという話をよく聞きます。


だからこそ

うちもこういう風に育ててもらえたらな」と思う時も勿論あります

我が家の場合は

精神論を説くこともなかったですし

残念な事に

愚痴を言って解決するという姿勢を幼少期から見せられてきました

子どもの前で仕事の愚痴を吐くのは子供の成長に悪影響があるといわれています。

愚痴ではなく自分が没頭出来る趣味を持つことの方が有意義ですね✨


HSPを受け入れること

幼少期は結構活発に遊んでいたのに大人になるにつれて周りの目が気になったり心身共に疲れやすくなってきたんだよね

そうね、ポム吉も会社員になるまで自分がHSPだとは思っていなかった。

だからこそ正社員の道を選んだし、周りと違うという意識は全く無かったわ

  • 生まれて持った性質だから治すことは出来ない

この事実を知った時は本当に悲しかったですね


子供の頃に

自分は傷つきやすいなとは思っていたけど大人になれば自然に治ると思ってきたからです。

病気や障害ではないと言われていても

当の本人にとっては毎日サバイバル。。

社会の認知も低いし普通の人よりも心身共に疲れやすいのに、

この世はしんどいものが沢山あります。

でもそこで大事なのは

受け入れること。

これに尽きるんです。

普通の人とは違うというのを現実として受け入れるのはとっても大変😰

でも逃げてばかりでは状況は何も変わらないし自分にあった対処法も分からないままになってしまいます。

そんなふわふわした状態でこの世知辛い世を生きていくのは大変です。

だからこそ受け入れて

ネットで自分にあった対処法を探したり

本を読んで新しい思考に触れたりすることが大切。

新しい考え方に触れると、思考の選択肢が増えて困難が会った時にそこから引き出しのように思考法を試すことが可能になります。


子どもは親を選べない

これはふと自分の境遇に対して親を憎んでしまいそうに、なる時ポム吉が思い出す言葉です。

幸い

ポム吉は虐待されたことは無いし勿論今まで育ててもらった恩も感じています。

でもふとした瞬間に普通の人の感覚になりたい。と強く感じてしまうこともあるのも現実。


親ガチャという言葉はあまり好きではないけど、HSPのことは一旦置いておいて自分の恵まれている点に目を向けると気持ちも落ち着きます

今あることに感謝して

(経済的に恵まれている、住む家がある、動物と暮らせているなど)

HSPだからこそ

五感をフル回転させて深く感じられる幸せを

一つずつ感じながら生きていきましょう


どうしても親との関係が辛いなら物理的に距離をとろう

同じ家で毎日過ごすって家族だとしてもしんどくなる時ありますよね

そういう時は

  • 自分の部屋にいる時間を増やす
  • Bluetoothのイヤホンをつけて日常の音を遮断、会話も最低限にする
  • 外に出かけて1人の時間を増やす。(仕事をして家にいる時間を減らすのもお金も稼げるという点でおすすめ)
  • 一人暮らしを始める
  • ラインや電話も最低限にする

一見冷たいように見えるかもしれないけど物理的に離れるとかなり精神的には楽になるよ

会う時間を減らすことで相手にイライラすることもだいぶ無くなるし

会話も話題が尽きない程度になるからポム吉的にはおすすめです



ポム吉はiPadと繋げて自分の好きな動画みながらリビングにいる事が多いよ

音を遮断するって効果覿面なんだね

まだ、一人暮らしするのにはお金が足りないという人は

転職サイトに登録してまずはどんな求人が、あるのか探すのもおすすめ


またまずは在宅で、稼ぎたいという人は

ココナラに登録すれば自分の得意なことで仕事が出来ます。

まずは登録して環境を変えてみるのもおすすめです。



ぽむ吉

元都内会社員のHSP女子。人生をより豊かにするために,経験を踏まえた実践的な対処法や考え方を発信中。趣味は旅行と漫画、アニメ。わんことにゃんこと暮らしてる。

ぽむ吉をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました