HSP女子VS非 HSP男性上司 攻略法

仕事

HSPにとっての天敵といえば合わない上司との仕事だよね💦

HSPからしたら配慮が足りない発言も多いし

ストレスの原因は嫌な上司がほとんど。。

今回はポム吉が心地よく過ごす為に身につけた思考法を紹介していくよ

何か言われたら「あーまた言ってるわこの人」と受け流す

なんだかんだ100パーセントで受け取るのをやめるのが1番いい

HSPは真面目に真摯に何事も受け取る人が多い

勿論それがプラスに働けばハッピーになれるけど

嫌な事があったときにこの姿勢をとっていまうととっても、辛くなってしまう

ポイントは

  • 相手と自分の間に防御シールドがあるとイメージする
  • その場は、とにかく受け流すようにはいはいと言うことを聞いたフリをする
  • その後思い出してイライラしちゃう時はその人を小人にして自分の手のひらに乗せるイメージをする→何か言ってるけど無視して遠くにぶん投げるイメージ

コツはとにかく相手の言いなりになったようには絶対思わないこと

HSPは優しい人が多いから他人から何か言われるとつい

あー私ってダメな人間なんだ

もう何もかも嫌だ

仕事辞めたい

どんどんネガティブな思考に陥ってしまいがち。。

でもこの思考回路だと生きるのが毎日しんどいし楽しくない。。

自分の人生なのだから他人に振り回されてはいけない

嫌な人のことばかり考えるのって本当に時間の無駄だよね

そもそもこのネガティブ思考の時間は給料発生していない」と思うと

一気に「あーもう考えるのやめよ」ってなる事が多いよ(ポム吉はお金にシビア笑)

自分は自分、他人は変えられないと強い意志を常に持つ練習していこう

ぽむ吉の上司は

仕事人間で休み無しで働く為,顔を合わせずに働くのは無理だったので

「この人には家族も友達も趣味もない人は

仕事でしか自分の価値を見い出せないんだな」

と哀れみの感情を持って接するようにしていました

上司に対して恐怖や嫌な人というイメージを持つより

可哀想な人という哀れみを持つとこっちの気持ちはとっても楽になる気がする

普段はビクビクしてちゃってたけどこういう哀れみに発想を転換すれば良いのか

HSPはこの世の中では

圧倒的に少数派として生きていかなければなりません

しかも

この個性は生まれもったもので正直自分自身が欲しくて得たものではないですよね

でも途中で投げ出さずに非HSPの人と一緒にこの世界を生き抜いていかなければなりません

だからこそいかに自分が心地よく生きられる

思考法を身につけられるかにかかっています

自分に合った思考法を見つけて無意識にそれを実行できるようになれるように

日頃から自己啓発の本やHSPに関連する本を読んで知識を得ることはとっても大切

皆さんのおすすめの思考法があったら知りたいのでぜひコメントで教えてくださいね

ぽむ吉

元都内会社員のHSP女子。人生をより豊かにするために,経験を踏まえた実践的な対処法や考え方を発信中。趣味は旅行と漫画、アニメ。わんことにゃんこと暮らしてる。

ぽむ吉をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました